with! machida 税理士法人町田パートナーズ、社労士法人東京人事代行センター、町田公認会計士事務所

お役立ち情報

申告書の提出

提出の方法は大きく分けて3つあります。

1. 税務署に行き提出

・税務署の窓口

税務署の窓口で担当の方に手渡しします。
基本的には、平日の日中のみ開いていますがこの時期は日曜日に窓口をオープンする日を設けています。
また、臨時で開設された相談窓口などでも受理を受け付けている場合があります

・郵送

実は郵送でも受け付けてもらえます。
手許に控えがあったほうが良いと思いますので、返信用封筒と切手を貼って同封しておくと良いと思います。
確実に届けるために、書留などで送る事をおすすめします。

2. 電子申告

数年前に導入されましたイータックスという制度を利用します。
最初の一回は、電子申告減税で税額が5000円安くなります。
電子申告には、役所で住基カードを取得し、カードリーダーを購入する必要があります。
住基カードは地域によって違いますが、2000~3000円くらいかかります。カードリーダーは2000円くらいでしょうか
なので、減税分は実費でとんとんになってしまいます。

3. 税理士に依頼

税理士が代理で提出してくれますので、お時間ない方はどうぞご連絡下さいませ!

お役立ち情報の一覧へ